2014年12月15日

竹田智史選手と!【飲み会話・その1】

手前の日記にも書いた
渦中の竹田智史選手との飲み会

場所は私達の観戦旅行拠点・上野
店はオットがネットチェックで決め予約

・・・が詳細な場所が分からず
スマホの地図でチェックしてくれた

ひらめき竹田選手に連れて行ってもらうひらめき

・・・どっちが決めたんだか(笑)

そんなこんなで上野の店に落ち着き
乾杯してから閉店までずーっと色々話した

まずはマジメなバスケット話
話を聞けば聞く程 怒りがこみ上げ
絶望的な展開しか想像できない
(実際そうなった・・・バッド(下向き矢印))

普通の会社に置き換えても
それはないでしょ?と思えるような話
労働局が黙ってないよそれという話も

ネットでしか情報が入らない状況で
私が推測で書いたいくつかの言葉が
当てはまっていると確信

残った選手
残らざるを得なかった選手
自由契約を選んで抗議した選手
誰が悪いとも思わない

激しく腹が立ったのは
チームの運営会社代表の言動
12月5日の日記はコレの意思表明
試合前に表明しておかないと
ダメだと思ったので旅先でアップ

竹田選手の自由契約への経緯が
ただの円満退社だったとしたら
私達は茨城県まで観戦に行っただろう
竹田選手がコート上にいなかったとしても

残念ながら話を聞いた結果は違っていた
腹が立った私達は『行かない』コトと
日記での意思表明で抗議をしようと思った
なので行かなかった

いまだに色々思うところがある
NBLがなぜNOと言わなかったのか
ただチームが有りさえすればいいのか
運営会社代表だけが良ければいいのか
普通の会社以上に
プロバスケットチームに大切なのは
『人』だと思う私の考えが甘いのか
スタッフだって選手だって
ファンだって『人』なのに

次はその他の話(笑)
posted by ハッピー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。