2014年10月24日

日本バスケのピンチ!?



10月23日
日本バスケットボール協会(以降JBA)の会長が辞任

国際バスケットボール連盟(以降FIBA)から
今春に課せられた宿題(※1)を
クリア出来なかった事に対する引責辞任

※1 FIBAからの宿題は下の3つ
1 JBAのガバナンス確立
2 現在のプロ2リーグ(※2)の統一
3 男子日本代表チーム強化
宿題の期限は今年10月末まで

※2 現在日本には2つのプロリーグがある
1つ目は実業団リーグから昨季プロリーグになったNBL
私がコソッと応援している高知県出身の竹田智史選手
彼が現在所属しているのはNBL内のつくばロボッツ
2つ目は平成17年に開幕したbjリーグ
私がコソッと(以後同文)
彼がプロ選手として数年間所属していたのがbjリーグのチーム
(大阪エヴェッサ・高松ファイブアローズ)

5月頃に両リーグで話し合うとか
そんなニュースを見た気がするんだけど決裂ですか?
この時期に会長辞任って期限に間に合うとは思えませんねぇ

もしFIBAが期限に間に合わなかった事に対して
「制裁を科す」と言っていたのを実現するとなると
制裁先はNBLでもbjリーグでも無くJBAなので

男女・年代全てが国際大会に出られなくなる

それは困る
それは困るよーJBAさーん

特に日本代表女子
前回のロンドンオリンピック世界最終予選で
センターフォワードの渡嘉敷来夢選手がケガ欠場
ポイントガードの大神雄子選手がケガ明け強行出場で
普段のプレイが見られない
2選手共確実にスターティングメンバーな選手が
そんな状態で『後1試合勝てばオリンピック出場決定』
って所までいったんですよー

残念ながら負けてしまったのでオリンピック出場は
出来なかったし 正直『たられば』なんだけど
リオは出られるんじゃないかって期待してるんです
平成16年のアテネオリンピック以来の出場を
心から期待しているんですよー

男子のリオオリンピック出場は正直微妙な気があせあせ(飛び散る汗)
でも先月のアジア大会で20年ぶりの銅メダル取ってたなぁ
着実に力はついてるって事だとすると・・・

ますますもったいない!

NBLの企業チームサイドの気持ちも分からなくもない
もしチーム運営経費の支出内容に
広告宣伝や福利厚生等が絡んでいるとしたら
企業名を入れないワケにはいかないだろうなぁと思うし
(経理上認められないのではと思う)

bjリーグの出来た経緯(※3)を聞いたことがあるので
NBL(当時はJBL)を飛び出した気持ちも分かる

※3 私が聞いた話を書くので真実で無ければご指摘下さい
お詫びして順次訂正いたします
「平成5年頃から出ていたらしいプロリーグ化の話
そこから約10年位の月日が経った後
プロチームは出来たしプロ契約選手も出ては来たが
ほとんどが企業チームのままだった」と聞いたので
私は『しびれを切らしての脱退』と推測している

オエライさんのゴタゴタに巻き込まれて
悔しかったり困ったりするのは選手です
(フィギュアも同様・・・笑)
その辺をもう少し汲み取って話し合っていただけませんか?
としか言えない自分が情けないたらーっ(汗)

日本バスケのピンチexclamation&question
正直私もどうしていいのか分からない
こうすれば?な提案すら出せない状態
どうすりゃいいの?
posted by ハッピー at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高松ファイブアローズ時代、家族で竹田選手を応援してました!
特に娘が大ファンで、弟の所属するミニバスチームのイベント時、竹田選手とお会い出来るチャンスがあったのに、恥ずかし過ぎて遠巻きに見てるのがやっとでした(笑)
その後、つくばへ移籍されたのは知りませんでした!
色々と大変な状況下にあるようで…非常に残念です(T_T)バスケ界に明るい未来は展望出来ないのでしょうか?
Posted by 成美 at 2015年01月09日 00:16
成美さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

しょーもないブログへようこそ。

竹田選手をご家族で応援して下さっていた方なんですね!
娘さんの照れちゃった様子も可愛い♪
なんだか私も嬉しいです!
ありがとうございますO(-人-)O アリガタヤ・・

竹田選手は昨季からつくばへ移籍。
そして・・・今はニート(本人談)状態です。
(詳細は12月と本日日記で更新)
今季中に移籍先が決まって欲しいと思っています。
それこそ高松ファイブアローズがオファーしてくれないかなぁ。
・・・ってそんなワケないか(笑)

この話につくばの話に・・・。
JBAもNBLもどうなっているのでしょうか?
このままだとバスケットが好きで頑張っている
将来のプロ選手候補達に見えるのは『絶望』。
そんな事になりかねないんですけどね。
Posted by ハッピー at 2015年01月09日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。