2014年12月24日

1つだけ大きな不満がある

12月第2週に実施された
フィギュアグランプリファイナル2014
会場はスペイン・バルセロナ

男子シングルはショートプログラムから
トップを守った羽生結弦選手が優勝

フリーで5回転倒のカップオブチャイナや
4回転が決まらなかったNHK杯に
比べたら今大会の羽生選手は良かった

なのでファイナル優勝にも
取り立てて文句がある・・・ワケではない





今大会のジャッジで1つだけ大きな不満がある
(細かいこと言うともっとあるけど・・・笑)
それは

ひらめき町田樹選手のTR(※)が低すぎるひらめき

※ TR(Transitions) 要素のつなぎ
要素と要素の間のステップなどのつなぎや
要素への出入りの独創性と難度等なんだそう

今季の町田選手のプログラムは
ド素人が見ても心奪われる
終わりまで息つく間もなく続くので
終了後息を吐きながら思わず拍手をしてしまう
そんなプログラム(1回見てみて)

そんな彼のTRがなぜこんなに低いのっexclamation×2
<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

<ショートプログラム>
ついたポイント 人数
 7.50     1人
 7.75     1人
 8.00     1人
 8.25     2人
 8.50     3人
 8.75     1人  最終スコア 8.25

出場6選手中2位

<フリープログラム>
ついたポイント 人数
 6.50     1人
 7.00     1人
 7.25     3人
 7.50     3人
 8.00     1人  最終スコア 7.32

出場6選手中5位

注:満点は10.00 ジャッジは9人
確か上1人と下1人がカットされて
残り7人のスコアの平均・・・だったハズ(笑)
↑ご存知の方お教え下さいm(_ _"m)ペコリ

念の為プロトコルのリンクも貼っとく

ショートプログラムのプロトコル

フリープログラムのプロトコル

他選手ファンに怒られそうだけどあえて言う
町田選手の今季プログラムのつなぎは

ぴかぴか(新しい)今季NO.1ぴかぴか(新しい)

今大会ジャンプはキレイに入らなかったけど
つなぎ(TR)のスコアは両方1位でしょ?

このスコアはなんだexclamation&question

コレが大きな不満

この先は単なる余談(笑)

今季一番心配なのはファンの小塚崇彦選手
先天的な股関節の問題のせいか
ジャンプが上手く入らない
・・・のは本人も十分に分かっているはず
そう思ってはいるのだが
今季試合後(確かスケートカナダ)の
ちょっと投げやり感漂うコメントが心配
単純に彼の演技を見て「キレイだなぁ」と
思ってるだけのファンだけど
全日本選手権を見守りたいと思う
彼が引退するまではフィギュア応援予定(笑)

他にも
今季の羽生選手が昨季と比べて心配だなぁと
思うのは『目が笑っていない』ように見えること
昨季と比べて背負っているモノが大きいのは
間違いないし彼はまだ20才
プレッシャーがそうさせているのだったら
いいんだけど・・・と思うあせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなでもうすぐ始まる
フィギュア全日本選手権
録画準備もバッチリで観戦が楽しみるんるん

バスケットも放映してくれよと思うけど(笑)
posted by ハッピー at 09:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィギュアの今大会、ぜんぜん観られてないから、あとで動画とか探したいと思ってるけど、結果だけは確認してる。
小塚くん、3位に入ったんだね。
彼の美しいスケーティング好き。正統派で、ほんとうに綺麗だと思う。

町田くんの技術は確かにすばらしい。
ただ少し何かとクセが強い気がしないでもないような・・・。

ちなみに、女子では少し前に引退発表した村主章枝さんが好きだった。
本物の「表現力」というものを、どこぞのエセ女王は彼女から学ぶべきだわ。

そして、バスケットのことだけど。
ハッピーさんのブログを読んで、バスケットに関するニュースを気にかけるようになった。
でも、メディアはさらっと流すだけだから、ハッピーさんが発する情報ってすごくすごく貴重だと思う。

Posted by きょろん at 2014年12月27日 23:49
きょろんさ〜ん、コメントありがと(^人^)感謝♪

今季初めてフリーを転倒無しでしのぎきった小塚選手。
見終わった時点で涙よ、涙(ノд-。)クスン
加えて去年は叶わなかった世界選手権への出場も決めて嬉しくて!

・・・と思っていたら、町田選手引退!?

彼が今季のプログラムを完成させるのはきっと世界選手権。
そう思っていたからもったいない気持ちやら選手の気持ちを支持したい気持ちやら、
色んな気持ちがない交ぜ。

バスケットのコメントもありがとう(^人^)感謝♪
良ければきょろんさんも『経緯を正しく覚えていて』下さいm(_ _"m)ペコリ
これからも分かる範囲、出来る範囲でと思っています。
また時間がある時チェックしてね。
来年でもいいから(笑)
Posted by ハッピー at 2014年12月29日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

突然ではなく必然。
Excerpt: 「氷上の哲学者」が引退。美しく、潔い人生の節目づくりに共感。 異色ぶりを評して「哲学者」と言われていたようだが、このマスコミの不見識さには閉口。 哲学とはどこまでも純粋に、愚直なまでに真理を追..
Weblog: 禅笑先生の「課外授業」
Tracked: 2014-12-30 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。